上板並農場のお米の収穫無事終了しました。

今日は、朝から上板並農場で春から大切に育てたお米が実ったので収穫しました。今年の夏は日照不足で滋賀県ではお米が例年より収穫量が少ない見込みです。

天候に左右される農作物は農業を営む人にとって大変な事です。日本の農業政策を見るとき本当に農家が将来に希望が持てるのか、今年の米価を見るとき不安になります。

お米は農作物の中で唯一自給率の高い物です。肥料、燃料等値上がる中、米価が低いと担い手がなくなっていきます。地方の再生は、山や田畑が美しく、地域の産業が潤うことです。

稲刈りをしていてそう感じました。良い天気で今年も美味しい新米をいただけることに感謝です。

DSCF3264

今日は、嬉しいです。

大久保区が本年度自治会事業で土砂災害のない安全な美しい山を今後作って行くための作業林道約400mを計画しました。

大切な土地を無償で協力願った多くの地権者の皆さん全員が承諾してくださり、おかげでさまでこの秋から工事に着手していただけます。地権者の皆様はじめ関係者の皆様ありがとうございました。

大久保地区5か年計画の初めの大事業です。^¥^今後ともよろしくお願いいたします。