秋本番で農作物の管理作業に忙しい毎日です。

実りの秋となり、お米の収穫の後は秋野菜や果樹等が12月の上旬にかけて次々と収穫します。

9月から10月中旬は、赤カブ、白カブ、伊吹大根がどんどん大きくなります。今、白カブ、赤カブ、伊吹大根の間引き作業をしております。この作業が大変ですが大きく方の良い野菜作りには欠かせないのです。

白カブの間引き菜は道の駅に出荷します。浅漬けや一夜漬けで新米ごはんに最適ですね。

DSCF3341

土曜日、日曜日と旬の食事を提供している大久保の「久次郎」では、伊吹山の自然薯蕎麦を始めました。召し上がって下さったみなさんは自然薯蕎麦を喜んで下さいました。自然薯定食やお仲間での一杯会の食事につきましては、平日でも予約で承りますので秋の伊吹の逸品をお楽しみください。

また、地域産物の加工販売施設「久次郎」では、地域野菜の加工特産品も販売しておりますのでお越しください。DSCF3292