冬の作業に今から野菜を漬け込みます。

今年の夏は天候不順で、野菜がうまく作れないようです。自然相手は難しいですね。スーパーの野菜も高値になってきました。台風や日照不足で思うように作物が育っていないのですね。

今日は、「久次郎」で冬の加工作業を行う為に、ミョウガ、キュウリ、茄子の塩漬けをしました。

DSCF3178

「久次郎」で加工した、茄子の浅漬け、手作り味噌も道の駅「伊吹の里旬彩」で今日から販売しています。浅漬けは京都の漬物屋さんの調味液を使用している逸品です。

DSCF3177

 

「峠」の伊吹大根の播種も始めました。

昨日は、伊吹大根の故郷、通称「峠」で伊吹大根の種まきをしました。種は「峠」で厳選した伊吹大根から採りました。とても辛く、また微妙な甘みの出る特徴のある本物「伊吹大根」です。

DSCF3168

伊吹山麓の圃場でも種を昨年播きましたが、この特徴ある味の大根にはなりませんでした。やはり気候と土壌が違うのですね。今年も「峠」のブランド伊吹大根を育てます。9月の中ごろまで順番に種を播きます。

「峠」は2か所の圃場があります。山の中腹で周りには鹿やサル、イノシシが沢山住んでいます。獣害電気柵がないと作物は採れませんね。貴重な逸品ですね^¥^

DSCF3173