大久保自治区独自の地域5か年計画を作成し、来年度手始めの里山整備の事業計画の説明を聞きました。

今年度は大久保自治区の自治会長をさせて頂いております。4月から大久保独自の地域5か年計画を作成中で区民の皆様よりアンケートいただき5か年間の地域目標を決め計画案をまとめています。

大久保区の良い所、悪い所を無記名でお書きいただき、組ごとに会議を開催していただき生の声をお聞きし、協議機関で何度も計画内容を審議してきました。

9月20日に大久保区の臨時総会を開催し、大久保地域5か年計画の承認と計画を遂行していく推進組織の承認を受けます。

特に空き家対策や防災対策も重点事項としています。

昨日は大久保区の集落周辺の山林の手入れが出来ていないので大雨から山崩れ防止と獣害対策を兼ねて美しい里山づくりをする為、森林組合の職員の方から説明を協議機関で受けました。

今後は、区民で作った独自の地区計画を着実に推進していきたいと考えています。

大久保地区の将来像を「郷美しく、人が元気、笑顔ひろがる大久保」をスローガンとしました。今年は役員の皆さんが協力してくださり助かっています。^¥^

DSCF3181