伊吹大根とカブの播種終わりました。

天候もようやく安定し、農家の皆さんもようやく田んぼの収穫に入られました。しかしお盆以来天候が悪く、日照時間が平年の50%に満たない滋賀県では、お米が十分実らない所が多いようです。なかなか厳しいですね。いぶきファームも後1週間後に稲の収穫をします。

今日は、市場農場で朝早くから米原の赤カブを播種しました。市場農場では白カブと赤カブで合計6反ほど播種しました。昨年より3倍近く耕作します。

 

DSCF3200

 

 

DSCF3158

伊吹山の中腹では、伊吹大根の故郷「峠」農場で本物(’辛みと、甘みが絶妙)をこだわって栽培しています。厳しい環境での限定ものです。「峠」農場でも約3反の伊吹大根を播種しました。

 

DSCF3188

今日は、朝から夕方まで農作業をしました。夜、中秋の名月を眺め冷たいビールを飲み豊作を静かに願いました。

DSCF3209