湖北の山里の恵みで商売をさせていただいている有志で「奥琵琶湖みやま物語の会」を発足しました。

滋賀の琵琶湖の綺麗な水は未来永劫に守り続けていかなければなりません。湖のほとりを綺麗にすることも大切ですが、この水の源は奥山の健全な環境維持が大切です。今回発足した仲間は山の恵みの御すそわけいただき商売をさせていただいています。今回山の健全維持と山里文化を下流の皆さんや興味を持って訪れて下さる方々や外国からのお客様と共有したと思っています。発足メンバーは余呉の「ロハス余呉」杉野の「長寿庵」長浜の「浅井家」伊吹の「いぶきファーム」と「久次郎」です。今後は仲間増やしもしたいと話しました。とても楽しい仲間です。昨日は話し合いの後「長寿庵」の前で記念写真を撮りました。

今後は、「奥琵琶湖のみやま物語」商品メニューのコンセプト「みやま」の「み」は伊吹山、金糞山、横山岳、の「三」山、山の恵みの「味」、美しい自然の景観や自然の山野草などの「美」をコーデネイトして琵琶湖の水源となっている奥山の山里の元気を仲間全員連携してで発信していきたいと思っています。みなさん楽しくやっていきましょうね^¥^

私も映していただきました。一番年上です。^¥^